安室奈美恵ファンブログ-アン・クリスティーヌの日記-

・・・安室奈美恵を中心に、大体は雑談なり。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

決して忘れない。

東日本大地震。
福島県民の私は震度6強の恐怖をあじわいました。

まともに鳴ったことのない携帯の地震警報。
"ウーウー"となったその直後、音をとめる間もなく
今までに経験したことのない激しい揺れと揺れの時間。

揺れが激しくなるにつれ
台所にある全ての物がとびでて落ち、冷蔵庫の中身、
本棚やそのほか、色々な物が散乱しました。

ヤバいヤバいヤバいヤバい………

一番大きくドーンと揺れたときには、
「ヤバい・・死ぬ?」
と、本気でそう思った。
アパートが崩れ落ちてもおかしくない、本当に大きな揺れだった。

地震後、避難して唯一の情報源だった
携帯のワンセグをみてこの地震の酷さを知った。。
津波にのまれている岩手、宮城、福島。
本当にショックな映像だった。。

知人の何人かは家、車を流されたらしい。
家族と命は助かっても、きっと感じてる絶望感は
幸い住んでいる街、家、家族も友人も自分も生きて
一つも失うことがなかった私には想像もつかない。



ライフラインの復活した家に戻っても
終わりが感じれない強くて多い余震に恐怖し、
トラウマとかしている携帯の地震警報音。
散乱した物を片すも、上にあったものは床に置いたまま。

先のみえない原発の恐怖、信用しきれない情報への不安、
避難するにも愛する人達と離ればなれになってしまう、
会えなくなるかもしれないとゆう恐怖。
さまざまなことに不安になるしかない現状。

腹をくくってはみるものの
何度も不安に陥って、その度に腹をくくりなおす…
なんだかよくわからないことだけど。。


情報が混乱していた最初の頃よりは精神的にも今は安定して、
ライフラインも復活し、早めにアパートに戻れた私は
避難所にいる方達より本当に贅沢できてます。


後は、これ以上原発がひどくならないように祈り、
余震と忍び寄る不安と恐怖に耐え忍ぶ日々です。


……この日記を書いてるたった今も縦揺れ。
こうやって日記を書いて気分を紛らわして…
だんだん何を書きたいのかわからなくなってしまったけど。。



2011.3.11 午後2:46

私は絶対この日からの日々を忘れることはない。


友達から松山千春の言葉を教えてもらった。

「知恵のある奴は知恵を出せ。
力のある奴は力を出せ。
金のある奴は金を出せ。
自分には何もないよっていう奴は元気を出せ!」


私は今元気をだすしかない!

| 地震・津波・原発 | 17:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。